TOP

風俗体験談を読んで、風俗嬢に対する理解を深めていただきたいんです!

日頃の鬱憤ではないにせよ…

日頃の鬱憤を晴らす方法といえば札幌キャバクラですかね。札幌キャバクラには結構な頻度でお世話になっているのは、それだけ自分の中で鬱憤が溜まっているからこそなのかなって思っているんです。客商売である以上、どうしても鬱憤が溜まってしまうのは仕方ないのかなと。あまりに溜めすぎると自分のためになりませんので適度に発散したいとは思っているものの、仕事の度にどんどん鬱憤が溜まっていくので消化しきれないというか(笑)いろいろな気持ちで楽しませてもらっていますけど、自分が一番気に入っているのがダウンタイムなんですよね。日頃の鬱憤が晴らせるし、性的な嗜好としてもダウンタイムの刺激がぴったりなんですよね。女の子を攻める。そして女の子が感じている姿を見て更に楽しむ。ダウンタイムにはこの楽しみが備わっているので、自分としてはついつい力んでしまって楽しみたくなるんですよね。超楽しい札幌キャバクラのダウンタイムのおかげで自分の鬱憤が溜まらないので本当に助けられていますよ。

リピートの考え方

リピートするかしないかは基本的にお客に決定権がありますけど、自分としてはあまりリピートはしないんですよね。札幌キャバクラにはいろんな女の子がいるので、一人の子に絞るよりもいろんな女の子に相手をしてもらいたい気持ちが強いんです。それが男の本能とも言うじゃないですか(笑)もっともっといろいろな女の子と楽しみたい。まさに男の本能に忠実に従っているだけなので、札幌キャバクラではリピートをしたことはありませんね。偶然フリーで同じ子になってしまったケースはありますけど、指名する時には毎回違う女の子です。その方が自分としてもなんとなくではありますが、気分が楽なんですよね。あまり人見知りをしない性格でもあるので初対面とかでも全然平気なタイプなんですよ。だからもっともっといろんな女の子のお世話になりたいなと思っています。それに毎回違うキャバ嬢と楽しんでいる方が、なんとなく自分がプレイボーイになったかのような気持ちも味わえますよ(笑)